ワンちゃんの安全のことを考えるなら『モグワンドッグフード』を! 市販のドラッグフードとどう違う?

【3STEP】ワンちゃんの涙やけケア方法 愛家の目を守るために出来ること

ワンちゃんの涙やけ、自分でケア出来る?

なんらかの原因でワンちゃんの眼球から、涙があふれ、その状態が長時間続くと、目の周りが焼けたようになる「涙やけ」になってしまうことがあります。
ワンちゃんの涙やけの原因は、さまざまで食べ物だったり、排泄トラブルだったり、アレルギーだったり、いろいろな原因が考えられます。

それらの原因を特定し、改善してあげることも大切ですが、飼い主さんとして出来ることは、こまめなケアです。

涙やけのせいで、すぐに失明する――ということはありませんが、愛するワンちゃんが結膜炎になってしまったり、目やにがひどくなってしまったりすることはあるので、とりあえず飼い主さんが率先してケアをすることから始めましょう!

[涙やけケア①]目の周りをキレイにする

まずは目の周りを清潔にしてあげましょう。
弱酸性のホウ酸水を利用し、目の周りをお掃除してあげると、涙やけがキレイになるだけでなく、雑菌の繁殖を抑えることが可能です。

涙やけの汚れを拭いて上げたら、涙やけを予防するローションなどが販売されているので、目の周りにローションを塗ってあげると良いでしょう。

○涙やけ専用のローション、軟膏の正しい塗り方


  • 人肌に温めた保温パックを使ってワンちゃんの目を40秒ほど暖める
  • 角膜に触れないように、目の周りに指を使ってな軟膏を塗る
  • 片目ずつ、飼い主さんの手で20~30回まばたきさせる?2セット

涙やけ専用のローションや軟膏を塗る際には、上記の流れにそって行ってください。
上記の方法を実践しても、涙やけがよくならない場合は抗生物質による治療が必要になる場合もあるので、速やかに動物病院へ受診するようにしてください。

[涙やけケア②]目の周りの毛をカットする

涙やけが原因で、目の周りに雑菌が繁殖してしまうと、最悪の場合「失明」してしまうこともあります。

そうならないためにも、目の周りが涙やけしてしまったら、その周りの毛をカットしましょう。

また目の周りをカットすることで、目の周りに毛が入らなくなり、長期的に考えると涙やけ予防にもつながります。

[涙やけケア③]食事を変える

涙やけの原因は、さまざまですが主な原因は毎日の"食事"にあると考えられています。

市販されているドッグフードに入っている添加物や高脂肪、高タンパクな食事をあげすぎていると、アレルギー等の原因によって健康なワンちゃんでも犬種に関係なく涙やけが引き起こされてしまう場合があるのです!

いつものドッグフードを変えるだけで、涙やけが改善することがあります。
なお、ドッグフードを変える際には以下の項目にチェックが付くものを選ぶことをオススメします。

○涙やけ予防の観点から選びたいドッグフードの特徴


  • 無添加
  • 着色料不使用
  • 低カロリー
  • 低脂肪
  • ヒューマングレード

涙やけ予防は、まず食事から! オススメドッグフードは『モグワンドッグフード』

ご紹介したように、ワンちゃんの涙やけケアの中でも、特に重要なのが食事です。
毎日良かれと思って食べさせてあげていたドッグフードのせいで、涙やけになってしまった――それは飼い主さんにとって喜ばしいことではないはずです。

いつまでも我が家のワンちゃんに健康で長生きして欲しいなら、添加物を一切使っていない、ペット先進国であるイギリスで作られた『モグワンドッグフード』がオススメです!

ペットフード専用工場で作られ、厳しい審査を行い、ヒューマングレードで作られたモグワンドッグフードは、ワンちゃんの涙やけを予防・改善させる効果が期待できますよ♪